天津002天津市街 海河と立ちならぶ「欧風建築」

天津には近代、この街に租界(中国の法がおよばない半植民地)をおいた西欧諸国の建築が残り、美しいたたずまいを見せています。かつて「北京の四合院、天津の小洋楼」と呼ばれた五大道、また明代以来の伝統をもつ天津旧城など海河とともに歩んできた天津の中心部を紹介します。かんたんな図版、地図計13点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「天津地下鉄路線図」「天津空港案内」の無料ダウンロードリンクつき。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、126P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-232-3 C0326 ¥1600E、1600円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-621-9 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-121-4 C0326 ¥00000E、2130円
[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]550円

Follow me!