江蘇省007鎮江 長江と大運河の「黄金十字路」

中国東西を流れる大河長江と、隋の煬帝によって開かれた南北大運河が交差する街、鎮江。長江にのぞむようにそびえる金山、北固山、焦山が美しい山水を織りなし、孫権や劉備の活躍した『三国志』ゆかりの街としても知られます。歴史と文学、自然に彩られた鎮江を『白蛇伝』や雪舟などの小話とともに紹介します。かんたんな図版、地図計10点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、136P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-263-7 C0326 ¥1700E 1700円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-663-9 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-163-4 C0326 ¥00000E 、2180円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]550円

Follow me!