浙江省005紹興 老酒と文豪育てた「水郷」

夏王朝を創始したという伝説の禹王、熾烈な呉越の戦いで活躍した越王勾践や范蠡、『蘭亭序』を記した王羲之が愛した会稽の地。杭州湾南岸に位置する紹興は、紀元前20世紀ごろにさかのぼる浙江省屈指の伝統をもつ街として知られます。山と海の英気が秀才を育むと言われ、近代では文豪魯迅や女性革命家秋瑾を輩出しています。中国を代表するお酒「紹興酒」や「越劇」など、紹興の魅力を紹介します。かんたんな図版、地図計16点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、204P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-273-6 C0326 ¥2200E 2200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-674-5 C0326 ¥00000E、 2000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-174-0 C0326 ¥00000E、3020円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]650円

Follow me!