福建省002はじめての福州 〜「山海の幸」あふれる省都

「福州のいろは」をサクッと紹介【30分でわかる福州】

福建省の省都で、政治、経済、文化の中心地の福州。紀元前202年に街がつくられて以来、2000年以上の歩みをもち、古い時代の面影を残す「三坊七巷」が市街中心部に位置します。また福州は東海を通じて琉球国や江戸時代の長崎に多大な影響をあたえた福州華僑を輩出した街としても知られます。豊かな食文化や仏教寺院の残る福州をざっくりと案内します。かんたんな図版、地図計11点収録(福建省003〜004と一部内容と図版、地図が重複します)。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「福州STAY(ホテル&レストラン情報)」「福州地下鉄路線図」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、100P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-281-1 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-681-3 C0326 ¥00000E、 1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-181-8C0326 ¥00000E、2000円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]550円

Follow me!