福建省006泉州 海のシルクロード「出発地」

宋元(10〜14世紀)時代の泉州は、ジャンク船が行きかい、人種や宗教の異なる人びとが一堂に集まって暮らす当時、随一の国際都市でした。その様子を中世の旅人マルコ・ポーロは「アレクサンドリアの百倍にあたる百隻の船が入港する」と絶賛しています。中国仏塔の最高傑作が見られる「開元寺」、アラビアのモスクを模して建てられた「清浄寺」、見事な石づくりの「洛陽橋」など、泉州に残るたくさんの見どころ、また泉州華僑を通じて台湾や東南アジアへも広がった閩南文化を紹介します。かんたんな図版、地図計17点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、188P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-285-9 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-685-1 C0326 ¥00000E、 1800円
[カラー版ISBN]978-4-86620-185-6 C0326 ¥00000E、2740円
[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]650円

Follow me!