西インド006アジメール(プシュカル) 御光さす聖者の「巡礼地」

ラジャスタン州のちょうどへそにあたる四通八達の地にして、ラージプートとイスラム勢力がせめぎあいを続けてきたアジメール。12世紀、イスラム聖者が修道場を構え、インド・ムスリムからもっとも尊敬を集めるこの聖者のダルガー(墓廟)を中心に街は発展してきました。アジメールの峠向こうに位置するヒンドゥー聖地プシュカルもあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計7点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、100P[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-153-1 C0326 ¥00000E[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-525-0 C0326 ¥00000E、1500円[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-025-5 C0326 ¥00000E 、2000円[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]450円

Follow me!