「イラン」カテゴリーアーカイブ

イラン010アルダビール サファヴィー教主の眠る「聖都」

のちにサファヴィー朝を樹立するサファヴィー王家揺籃の地アルダビール。ここでは14世紀からイスラム神秘主義教団のサファヴィー教団が組織され、多くの信者を集めていました。その後、1501年、武装化した教団によって200年以上続くサファヴィー朝が樹立されます。王家の祖がまつられ、聖地であり続けたアルダビールを案内します(世界遺産)。かんたんな図版、地図計9点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、62P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-190-6 C0326 ¥1200E 1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-569-4 C0326 ¥00000E、1000円
[カラー版ISBN]978-4-86620-069-9 C0326 ¥00000E 、1310円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円

イラン009タブリーズ 大バザールと文明の「交差路」

中東屈指の規模と伝統を誇るタブリーズのバザール。アナトリアとイラン高原、コーカサスとメソポタミアを結ぶ交通の要衝をしめるタブリーズでは、古くから遠隔地交易の拠点となってきました。世界遺産にも登録されているバザールのほか、中世以来、いくどもトルコ系王朝の都がおかれてきたこの街の歴史を紹介します。かんたんな図版、地図計9点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、82P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-189-0 C0326 ¥1300E 1300円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-568-7 C0326 ¥00000E、1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-068-2 C0326 ¥00000E、1410円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円

イラン008チョガ・ザンビル(アフヴァーズ) 「古代文明」の足跡たどって

西アジア最大の階段状神殿ジッグラトが見られるチョガ・ザンビル。メソポタミアにほど近いこの地は人類がもっとも古くから足跡を残している地域として知られます。世界遺産チョガ・ザンビルはじめ、アケメネス朝ペルシャの都市遺跡スーサ、またローマ人の技術を使ってつくられた水利施設が残るシューシュタル(世界遺産)をあわせて案内します。かんたんな図版、地図計13点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、100P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-188-3 C0326 ¥1500E 1500円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版ISBN]978-4-86620-567-0 C0326 ¥00000E、 1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-067-5 C0326 ¥00000E、2000円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円

イラン007ヤズド 息づく「ゾロアスター教」の伝統

イラン高原の砂漠に位置するヤズド。この街の旧市街には日干しレンガでつくられた建物がならび、中世ペルシャの面影を伝えています。また古代イランの国教であったゾロアスター教徒が集住することでも知られ、街の郊外にはかつて鳥葬が行なわれた沈黙の塔などが見られます。ヤズドのモスクや庭園、ゾロアスター教のいろはをあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計7点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、70P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-187-6 C0326 ¥1200E 1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-566-3 C0326 ¥00000E、1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-066-8 C0326 ¥00000E 、1350円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円

イラン006パサルガダエ(ナグシェ・ロスタム) 「切妻」とペルシャ幕開け譚

「古代ペルシャ揺籃の地」パサルガダエ。ここは世界遺産にも指定される古代ペルシャの宮殿跡とともに、アケメネス朝ペルシャを樹立したキュロス王の墓が残ります。その様式にはメソポタミア文明の影響も指摘されるほか、ペルシャ最古の庭園跡も見られます。またアケメネス朝ペルシャの歴代王が眠るナグシェ・ロスタムもあわせて案内します。かんたんな図版、地図計7点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、72P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-186-9 C0326 ¥1200E 1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-565-6 C0326 ¥00000E、 1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-065-1 C0326 ¥00000E、1360円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円