「バングラデシュ」カテゴリーアーカイブ

バングラデシュ007パハルプール 失われたインド仏教その「よすが」

13世紀にイスラム勢力が侵攻するまで、パハルプールはナーランダやヴィクラマシーラとならぶ南アジア最大の仏教僧院として知られていました。ここではインド仏教の最終形態とも言われる密教が信仰され、中央に精舎をもち、四方に回廊を配する様式はここから、東南アジアのボロブドゥールやアンコール・ワットに伝えられています。のんびりとした村に残る貴重な仏教遺跡として、世界遺産にも指定されています。かんたんな図版、地図計8点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、68P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-205-7 C0326 ¥1200E、1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-586-1 C0326 ¥00000E、1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-086-6 C0326 ¥00000E、1340円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

バングラデシュ006モハスタン(ボグラ) 「イスラム以前」を訪ねて

1971年にバングラデシュが独立する以前、この地方にはさまざまな王朝が興亡を繰り返していました。とくにモハスタンは古代から中世、北ベンガル随一の都だったところで、玄奘三蔵も訪れています。この地では大いに仏教が栄えていましたが、今ではモハスタンの遺跡が当時の面影をわずかに伝えます。モハスタンへの起点になるボグラ、バングラデシュの貧困を改善しているマイクロ・ファイナンスもあわせて案内します。かんたんな図版、地図計6点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、60P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-204-0 C0326 ¥1200E、1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版ISBN]978-4-86620-585-4 C0326 ¥00000E、 1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-085-9 C0326 ¥00000E、1300円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

バングラデシュ005プティア 小さな村と「おとぎ世界」

バングラデシュ西部の主要都市ラジシャヒ近くにたたずむ小さな村プティア。ここにはバングラデシュではめずらしいヒンドゥー寺院群がいくつも残り、いずれも特徴的なかたちをしているところから、訪れる人々に不思議な感じをあたえます。四隅の屋根が垂れさがったアンブレラのような建築はベンガル地方独特のもので、この地方で育まれた様式となっています。プティアへの起点となるラジシャヒもあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計6点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、70P
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥1200E、1200円
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-203-3 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-584-7 C0326 ¥00000E、1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-084-2 C0326 ¥00000E、1500円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

バングラデシュ004シュンドルボン 美しき「マングローブ地帯」へ

バングラデシュ南西部のベンガル湾にのぞむ一帯はシュンドルボンと呼ばれるマングローブ地帯になっていて、世界自然遺産にも指定されています。「海の森」がつくりだす美しい景観が続き、国境を越えてインド側に広がるシュンドルボンは世界最大のマングローブ地帯として知られます。チッタゴンにつぐ漁港をもつモングラやベンガルトラなどの希少動物もあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計5点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、58P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-202-6 C0326 ¥1200E、1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-583-0 C0326 ¥00000E、1000円
[カラー版ISBN]978-4-86620-083-5 C0326 ¥00000E、1290円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

バングラデシュ003バゲルハット(クルナ) 密林にたたずむ「モスク都市」

バングラデシュ第3の都市クルナの南東に位置するバゲルハット。ここには15世紀に地元領主が築いたモスク都市が残り、世界遺産に指定されています。この街を造営したハーン・ジャハン・アリは当時、鬱蒼とした樹木が広がっていた森を切り開き、あたりに暮らす人々にイスラム教を伝えました。そんなところから今でもイスラム聖者としてあがめられています。この地方独特の建築様式とあわせてバゲルハットを解説します。かんたんな図版、地図計10点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、100P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN C0326 ¥1500E、1500978-4-86143-201-9円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-582-3 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-082-8 C0326 ¥00000E、2000円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円