「マディヤ・プラデーシュ州」タグアーカイブ

【Juo-Mujin】見せよう! タージマハルでヒンディー語 〜地図+現地語。リキシャで、街角で

◉歩く→見せる→歩く。「地図+現地語」で、インドの街をさくさく。

【Juo-Mujin】見せよう! タージマハルでヒンディー語 〜地図+現地語。リキシャで、街角で

旅行ガイドをおもいっきりダイエット。街歩きに必要な「地図」と「ヒンディー語会話」を、ぎゅぎゅっとしぼって掲載しました。

【掲載エリア】
・アーグラAgra
・カージュラホKhajuraho
・ボーパルBhopal(サーンチー、ビームベートカー)
・バラナシVaranasi
・パトナPatna
・ブッダガヤBodh Gaya

(以上、北インドの街)

『タージマハルでヒンディー語』では、ふた通りの使いかたをご提案します。ひとつは北インドのエリア別の地図と、そこへ行くためのヒンディー語を見せて使う方法。街歩き、観光の際にご活用ください。

もうひとつは、地下鉄で、買い物で、レストランで、というように場面別に必要なヒンディー語会話を掲載しました。それぞれ目的にあわせてご利用ください。

【使い方その1】街歩きで
・ステップ1。ナビゲーションから地図へ。
・ステップ2。行きたい場所を選ぶ。
・ステップ3。表示されたヒンディー語を見せる。
・ステップ4。すぐしたのリンクから地図に戻る。

【使い方その2】場面別にヒンディー語
・ヒンディー語「超」基本会話。
・デリーから他の街(鉄道・バス)へ行くときに見せよう。
・街歩きで見せよう。
・買いもので見せよう。
・レストランで見せよう。
・ホテルで見せよう。

※【使い方その2】場面別にヒンディー語は、「見せよう! デリーでヒンディー語」「見せよう! タージマハルでヒンディー語」「見せよう! 砂漠のラジャスタンでヒンディー語」のシリーズで内容が重複します。

【おまけ】『見せよう! タージマハルでヒンディー語』とスマホアプリ上で、連動して使える「デリー地下鉄路線図」「デリー空港案内」の無料ダウンロードリンクつき。

旅のレファレンス、観光情報ガイド『まちごとインド』の姉妹編の登場です。

電子版 ISBN 978-4-86620-291-4
[電子版]550円

北インド022カージュラホ 小さな村に残る「性愛の芸術」

マディヤ・プラデーシュ州の小さな村カージュラホ。エロティックな彫刻をもつヒンドゥー寺院群で知られます。インドでは、男女が交わり新たな生命が生まれる、そのことが 信仰対象となってきました。イスラム勢力の侵入などで、中世以前のヒンドゥー寺院がさほど残っていない北インドにあって、オリッサとならぶ傑作ヒンドゥー寺院が見られます。 ユネスコ世界遺産。かんたんな図版、地図計7点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、68P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-144-9 C0326 ¥1200E 1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-510-6 C0326 ¥00000E、1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-010-1 C0326 ¥00000E、1340円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]550円