北インド015サールナート ブッダ説法の「鹿野苑」

バラナシ近くのサールナート。ここは今から2500年前にブッダがその教えをはじめて説いた場所で、仏教四大聖地に数えられています。ブッダ死後、マウリヤ朝のアショカ王が 建てたストゥーパが残り、サールナート博物館では、「インドでもっとも美しい」と言われるサールナート仏を 見ることができます。かんたんな図版、地図計12点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、102P
[モノクロ版]ISBN978-4-86620-508-3、ISBN978-4-86143-471-6 ¥1,815 (税込)
[カラー版] ISBN978-4-86620-008-8  ¥2,628 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥495 (税込)

Follow me!