西インド014アウランガバード イスラム勢力の「デカン拠点」

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

エローラ、アジャンタへの起点になるのがデカン高原の商工業都市アウランガバード。この街は中世、イスラム勢力がデカン高原への足がかりとなり、とくにムガル帝国第6代アウラングゼーブ帝ゆかりの地として知られます。難攻不落の要塞ダウラターバード、アウラングゼーブ帝が眠るクルダバードもあわせて案内します。かんたんな図版、地図計8点収録。

ペーパーバック B6判、68P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-159-3 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-533-5 C0326 ¥00000E、 ¥1,100 (税込)
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-033-0 C0326 ¥00000E、¥1,474 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥495 (税込)

Follow me!