イラン006パサルガダエ(ナグシェ・ロスタム) 「切妻」とペルシャ幕開け譚

「古代ペルシャ揺籃の地」パサルガダエ。ここは世界遺産にも指定される古代ペルシャの宮殿跡とともに、アケメネス朝ペルシャを樹立したキュロス王の墓が残ります。その様式にはメソポタミア文明の影響も指摘されるほか、ペルシャ最古の庭園跡も見られます。またアケメネス朝ペルシャの歴代王が眠るナグシェ・ロスタムもあわせて案内します。かんたんな図版、地図計7点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、72P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-186-9 C0326 ¥1200E 1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-565-6 C0326 ¥00000E、 1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-065-1 C0326 ¥00000E、1360円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

Follow me!