バングラデシュ003バゲルハット(クルナ) 密林にたたずむ「モスク都市」

バングラデシュ第3の都市クルナの南東に位置するバゲルハット。ここには15世紀に地元領主が築いたモスク都市が残り、世界遺産に指定されています。この街を造営したハーン・ジャハン・アリは当時、鬱蒼とした樹木が広がっていた森を切り開き、あたりに暮らす人々にイスラム教を伝えました。そんなところから今でもイスラム聖者としてあがめられています。この地方独特の建築様式とあわせてバゲルハットを解説します。かんたんな図版、地図計10点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

B6判ペーパーバック、100P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN C0326 ¥1500E、1500978-4-86143-201-9円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-582-3 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-082-8 C0326 ¥00000E、2000円
[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]450円

Follow me!