バングラデシュ004シュンドルボン 美しき「マングローブ地帯」へ

バングラデシュ南西部のベンガル湾にのぞむ一帯はシュンドルボンと呼ばれるマングローブ地帯になっていて、世界自然遺産にも指定されています。「海の森」がつくりだす美しい景観が続き、国境を越えてインド側に広がるシュンドルボンは世界最大のマングローブ地帯として知られます。チッタゴンにつぐ漁港をもつモングラやベンガルトラなどの希少動物もあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計5点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

B6判ペーパーバック、58P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-202-6 C0326 ¥1200E、1200円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-583-0 C0326 ¥00000E、1000円
[カラー版ISBN]978-4-86620-083-5 C0326 ¥00000E、1290円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

Follow me!