四川省007峨嵋山 〜雲海に「仏光」求めて

「普賢菩薩の霊場」峨嵋山は、中国四大仏教聖地のひとつにあげられます。標高3099m、泰山をはじめとする五岳よりも高く、中華世界でもっとも峻険な山として知られてきました。峨嵋山登山の起点になる峨嵋山市や報国村、山中の古刹である清音閣や万年寺など、楽山大仏とともに世界遺産に指定された峨嵋山の魅力を、豊富な地図をあわせて案内します。かんたんな図版、地図計13点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、140P
[カラー版]ISBN978-4-8214-2207-4  C0326 ¥2992E、2992円
[モノクロ版]ISBN978-4-8214-2257-9、978-4-86143-362-7 C0326 ¥1750E、1750円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]650円

Follow me!