広東省010潮州 名菜と茶の「嶺南華都」

広東省東部を流れる韓江のほとりに開けた古都潮州。広東語とは異なる潮州語が話され、海鮮や鮮やかな盛りつけ、出汁の効いたスープで知られる「潮州料理」、茶で身を滅ぼすと言われるほどの「茶どころ」としても知られます。韓江にかかる浮船を利用した「広済橋」、唐宋八大家のひとりにあげられる韓愈をまつった「韓文公祠」、石畳の路地が続く「潮州旧城」など、広東省のなかでも異彩を放つ潮州の街を案内します。かんたんな図版、地図計12点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、120P
[モノクロ版]ISBN978-4-86620-656-1、ISBN978-4-86143-460-0 ¥2,200 (税込)
[カラー版] ISBN978-4-86620-156-6 ¥2,941 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥715 (税込)

Follow me!