浙江省004杭州旧城と開発区 マルコポーロのたたえた「美麗都市」

南宋(1127〜1279年)の都として繁栄をきわめた杭州。南宋以後、「中国文化の中心は江南に遷った」と言われ、以来、杭州は江南文化の中心地となってきました。にぎわう河坊街、大逆流を起こす銭塘江、世界遺産の京杭大運河、そしてIT企業が集まる開発区や高層ビルの立つ銭江新城まで、「住在杭州(住むなら杭州)」と言われる街を紹介します。かんたんな図版、地図計19点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「杭州地下鉄路線図」「杭州空港案内」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、194P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-272-9 C0326 ¥2100E 2100円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版ISBN]978-4-86620-673-8 C0326 ¥00000E、 1800円
[カラー版ISBN]978-4-86620-173-3 C0326 ¥00000E、2770円
[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]550円

Follow me!