西インド005ウダイプル 武勇王と豪奢な「湖畔宮殿」

湖畔にのぞむ白亜の宮殿で知られる美しき水の都ウダイプル。誇り高きラージプート諸族のなかでも、もっとも高貴なメーワール王家の都と知られ、ラージプート絵画や豊かな民俗芸能も受け継がれてきました。ラージプートたちの愛や嫉妬、戦争などこの地方に伝わる物語、また三度に渡って凄惨な集団自決が行なわれたチットールガルも詳細に案内します。かんたんな図版、地図計11点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、138P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-152-4 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-524-3 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-024-8 C0326 ¥00000E、2190円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]550円

Follow me!