西インド022アーメダバード 階段井戸とガンジーの「足跡」

西インド、グジャラート州最大の都市アーメダバード。1411年に、イスラムの地方総督から独立した王によって造営されたという歴史をもつこの街ではグジャラート様式と呼ばれる魅力的な建築がいくつも残ります。またガンジーが独立運動の拠点を構えたことでも有名です。グジャラートの文化や歴史をかんたんに紹介しながら、アーメダバードの魅力を紹介します。かんたんな図版、地図計14点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、122P[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-163-0 C0326 ¥00000E[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E[モノクロPOD版ISBN]978-4-86620-537-3 C0326 ¥00000E、1500円[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-037-8 C0326 ¥00000E、2110円[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]650円

Follow me!