「山東省」カテゴリーアーカイブ

山東省004青島郊外と開発区 海岸線にそって「美しい青島」

20世紀末から開発が進められた新市街の「香港中路」は、今では青島の政治、経済の中心地となっています。また青島東郊外に位置する「嶗山」は道教発祥地にもあげられ、風光明媚な景勝地が点在します。青島ビール祭りの行なわれる「石老人」、韓国人も多く暮らす「李村」、膠州湾口の対岸に位置する「開発区」など、青島郊外の街や見どころを紹介します。かんたんな図版、地図計19点収録。

【おまけ】まちごとチャイナ『山東省004青島郊外と開発区』とスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「青島地下鉄路線図」、ホテル&レストラン情報旅行ガイド「青島新市街STAY」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、166P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN C0326 ¥1900E 1900円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-713-1 C0326 ¥00000E、 1800円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-213-6 C0326 ¥00000E、2630円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]650円

山東省003青島市街 〜「ドイツ発」ビールと赤屋根と

赤いとんがり屋根、青い海、街をおおう緑。1898年からドイツの植民都市として建設された青島では、中国にありながらヨーロッパ(ドイツ)を感じられる美しい街並みが見られます。ドイツ風建築が残る「広西路」、青島黎明期からの民居里院が続く「大鮑島」、蒋介石と宋美齢らが過ごした別荘地の「八大関」、世界的ブランドの「青島ビール博物館」など、青島市街部を豊富な地図とともに紹介します。かんたんな図版、地図計22点収録。

【おまけ】まちごとチャイナ『山東省003青島』とスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「青島地下鉄路線図」、ホテル&レストラン情報旅行ガイド「青島旧市街STAY」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、242P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-325-2 C0326 ¥2500E 2500円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-712-4 C0326 ¥00000E、 2000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-212-9 C0326 ¥00000E、3210円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]750円

山東省002はじめての青島 「異国情緒」あふれる黄海のほとりで

「青島のいろは」をサクッと紹介【30分でわかる青島】

ドイツ風の赤屋根建築、教会がならび、美しいビーチと樹木に包まれた青島。本場ドイツ仕込みの青島ビールが街のいたるところで飲め、黄海で育まれた豊かな海鮮料理も味わえます。旧ドイツ租界のあった「広西路」、里院と呼ばれる建物を残す「大鮑島」、20世紀初頭の別荘地「八大関」、新市街の「香港中路」、青島の郊外の景勝地「嶗山」など、青島の見どころを案内します。かんたんな図版、地図計11点収録(山東省003〜004と一部内容と図版、地図が重複します)。

【おまけ】まちごとチャイナ『山東省002はじめての青島』とスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「青島地下鉄路線図」、ホテル&レストラン情報旅行ガイド「青島旧市街STAY」「青島新市街STAY」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、118P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-324-5 C0326 ¥1500E 1500円
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-711-7 C0326 ¥00000E、 1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-211-2 C0326 ¥00000E、2090円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]650円

山東省001はじめての山東省 〜青島・煙台・済南・泰山・曲阜

「山東省のいろは」をサクッと紹介【30分でわかる山東省】

ひとつの山とひとつの河がある省。泰山と黄河を擁する山東省は、黄河文明を象徴する地として春秋戦国時代から高い文化を誇っていました。孔子と儒教の故郷「曲阜」、中華屈指の聖山「泰山」、漢代から名前が知られる省都「済南」はじめ、沿岸部には美しいドイツ風の街並みが残る「青島」、山東半島北岸の港町「煙台」などが位置します。山東省とこの省の街の魅力を紹介します。かんたんな図版、地図計10点収録(山東省002〜009と一部内容と地図が重複します)。

【おまけ】まちごとチャイナ『山東省001はじめての山東省』とスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「青島地下鉄路線図」、ホテル&レストラン情報旅行ガイド「青島旧市街STAY」「青島新市街STAY」「済南STAY」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、138P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-323-8 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-710-0 C0326 ¥00000E、 1750円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-210-5 C0326 ¥00000E、2190円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]650円