「ラジャスタン州」タグアーカイブ

【Juo-Mujin】見せよう! 砂漠のラジャスタンでヒンディー語 〜地図+現地語。リキシャで、街角で、マハラジャ気分で

◉歩く→見せる→歩く。「地図+現地語」で、インドの街をさくさく。

【Juo-Mujin】見せよう! 砂漠のラジャスタンでヒンディー語 〜地図+現地語。リキシャで、街角で、マハラジャ気分で

旅行ガイドをおもいっきりダイエット。街歩きに必要な「地図」と「ヒンディー語会話」を、ぎゅぎゅっとしぼって掲載しました。

【掲載エリア】
・ジャイプルJaipur
・ジョードプルJodhpur
・ジャイサルメールJaisalmer
・ウダイプルUdaipur
・チットールガルChittorgarh
・アジメールAjmer
・プシュカルPushkar
(以上ラジャスタン州)
・ハリドワールHaridwar
・リシケシュRishikesh
(以上ウッタラカンド州)

『砂漠のラジャスタンでヒンディー語』では、ふた通りの使いかたをご提案します。ひとつはラジャスタン州、ウッタラカンド州の街々の地図と、そこへ行くためのヒンディー語を見せて使う方法。街歩き、観光の際にご活用ください。

もうひとつは、地下鉄で、買い物で、レストランで、というように場面別に必要なヒンディー語会話を掲載しました。それぞれ目的にあわせてご利用ください。

【使い方その1】街歩きで
・ステップ1。ナビゲーションから地図へ。
・ステップ2。行きたい場所を選ぶ。
・ステップ3。表示されたヒンディー語を見せる。
・ステップ4。すぐしたのリンクから地図に戻る。

【使い方その2】場面別にヒンディー語
・ヒンディー語「超」基本会話。
・街歩きで見せよう。
・買いもので見せよう。
・レストランで見せよう。
・ホテルで見せよう。
・他の街(鉄道・バス)へ行くときに見せよう。

※【使い方その2】場面別にヒンディー語は、「見せよう! デリーでヒンディー語」「見せよう! タージマハルでヒンディー語」「見せよう! 砂漠のラジャスタンでヒンディー語」のシリーズで内容が重複します。

【おまけ】『見せよう! 砂漠のラジャスタンでヒンディー語』とスマホアプリ上で、連動して使える「ジャイプルSTAY(ホテル&レストラン情報)」「ジャイプル地下鉄路線図」「デリー地下鉄路線図」「デリー空港案内」の無料ダウンロードリンクつき。

旅のレファレンス、観光情報ガイド『まちごとインド』の姉妹編の登場です。

電子版 ISBN 978-4-86620-292-1
[電子版]550円

西インド008シェカワティ 三角地帯に残る「壁絵の世界」

ラジャスタン州北東部に位置するシェカワティ地方。近代、マールワーリー商人を生んだこの地方では、神話や動物などを色とりどりに描いた壁絵の邸宅が残ります。集中的に豪商を生んだ風土、また寡婦殉死のサティも頻発してきたシェカワティ地方を、マンダワ、ファテープル、ジュンジュヌ、ナワルガルといった街を中心に紹介します。かんたんな図版、地図計6点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、80P[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-155-5 C0326 ¥00000E[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-527-4 C0326 ¥00000E、1000円[カラー版ISBN]978-4-86620-027-9 C0326 ¥00000E、1400円[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]550円

西インド007ビカネール 薔薇色に輝く「オアシス都市」

砂塵吹くタール砂漠のなかに位置するビカネール。デリーとペルシャ、グジャラートを結ぶ貿易で栄えた街で、15世紀に成立したラートール・ラージプートのビカネール王国の都がおかれてきました。赤と黄色の砂岩を使ったマハラジャの宮殿ジュナガール・フォート、商人の邸宅ハーヴェリーなど、中世の面影を伝えるビカネールを紹介します。かんたんな図版、地図計7点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

西インド006アジメール(プシュカル) 御光さす聖者の「巡礼地」

ラジャスタン州のちょうどへそにあたる四通八達の地にして、ラージプートとイスラム勢力がせめぎあいを続けてきたアジメール。12世紀、イスラム聖者が修道場を構え、インド・ムスリムからもっとも尊敬を集めるこの聖者のダルガー(墓廟)を中心に街は発展してきました。アジメールの峠向こうに位置するヒンドゥー聖地プシュカルもあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計7点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、100P[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-153-1 C0326 ¥00000E[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-525-0 C0326 ¥00000E、1500円[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-025-5 C0326 ¥00000E 、2000円[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]450円

西インド005ウダイプル 武勇王と豪奢な「湖畔宮殿」

湖畔にのぞむ白亜の宮殿で知られる美しき水の都ウダイプル。誇り高きラージプート諸族のなかでも、もっとも高貴なメーワール王家の都と知られ、ラージプート絵画や豊かな民俗芸能も受け継がれてきました。ラージプートたちの愛や嫉妬、戦争などこの地方に伝わる物語、また三度に渡って凄惨な集団自決が行なわれたチットールガルも詳細に案内します。かんたんな図版、地図計11点収録。 

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、138P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-152-4 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-524-3 C0326 ¥00000E、1500円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-024-8 C0326 ¥00000E、2190円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版それぞれ]550円