広東省003広州古城 「海のシルクロード」と中国南大門

中国の南端に位置する広州は、長い歴史を通じて南海交易の中心となってきました。東南アジアやインドからの物資はまず広州に陸揚げされ、大航海時代に西欧人がはじめて現れたのも広州界隈の海域でした。豊かな伝統をもつ仏教寺院やモスク、西欧風建築が残る沙面など、海のシルクロードの中国側の出発点として知られた広州古城の魅力にせまります。かんたんな図版、地図計12点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「広州地下鉄路線図」「広州白雲空港案内」「広州地下鉄歩き」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。また旅していて、まわりから何をもっているかわからないような特別装丁(電子版の装丁が扉ページに)。

ペーパーバック B6判、120P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-245-3 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-638-7 C0326 ¥00000E、1500円
[カラー版ISBN]978-4-86620-138-2 C0326 ¥00000E 、2100円
[電子版/電子audioGuide版(AI bookS)それぞれ]550円

Follow me!