広東省008韶関 褐色奇岩の「丹霞山へ」

広東省北部の中心都市、韶関。粤北(粤は広東省の古名)と呼ばれるこの地域には、山岳地帯が広がり、客家や少数民族ヤオ族の人々が多く暮らすことでも知られます。また韶関郊外の丹霞山では、山水画のような景観が見られ、中国丹霞のひとつとして世界自然遺産にも登録されています。珠江デルタとは違った粤北の様子や、丹霞山や地形の特徴などを案内します。かんたんな図版、地図計7点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、70P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-256-9 C0326 ¥00000E
[カラー流通版(DPS発売)]ISBN 準備中C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-654-7 C0326 ¥00000E、 1000円
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-154-2 C0326 ¥00000E、1350円
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]450円

Follow me!