「広東省」カテゴリーアーカイブ

広東省006東莞 「アヘン戦争」と世界の工場

深圳と広州のちょうど中間に位置する東莞。この街はOA機器を扱う企業が進出していることで有名で、外資系企業の工場も多く見られます。一方で、東莞の虎門鎮はアヘン戦争の舞台となったことでも知られ、林則徐記念館には林則徐がアヘンを焼却したという池が残っています。世界の工場としての東莞、アヘン戦争の舞台となった地としての東莞を地図や写真とともに案内します。かんたんな図版、地図計8点収録。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、86P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-254-5 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-652-3 C0326 ¥00000E、¥1,100 (税込)
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-152-8 C0326 ¥00000E、¥1,573 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥495 (税込)

広東省005深圳(深セン) 「改革開放」が生んだ奇跡の街

1978年、鄧小平の指導のもとではじまった改革開放路線。香港に隣接する深圳は、いち早く経済特区に指定され、香港や台湾、日本の企業が呼び込まれました。こうして深圳の建設ははじまり、ほとんどなにもなかった村から、わずか30年で中国を代表する都市へと成長を遂げました。改革開放の経緯を交えながら、深圳の街がどのように発展してきたかを紹介します。かんたんな図版、地図計12点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「深圳地下鉄路線図」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、114P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-253-8 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-651-6 C0326 ¥00000E、¥1,650 (税込)
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-151-1 C0326 ¥00000E、¥2,277 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥605 (税込)

広東省004天河と広州郊外 一体化が進む「華南の扇へ」

高さ600mをほこる広州タワー。珠江をはさんでその対岸の天河地区には広州国際金融センターや広州オペラハウスなどがならび立ち、この街の新たな政治、経済、文化の中心地となっています。この天河地区を中心に、革命史跡などが残る街、また広州北の花都区、東の黄埔区、南の南沙区など広州郊外もあわせて紹介します。かんたんな図版、地図計16点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「広州地下鉄路線図」「広州白雲空港案内」「広州地下鉄歩き」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、138P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-246-0 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版ISBN]978-4-86620-639-4 C0326 ¥00000E¥1,650 (税込)
[カラー版ISBN]978-4-86620-139-9 C0326 ¥00000E、¥2,409 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥605 (税込)

広東省003広州古城 「海のシルクロード」と中国南大門

中国の南端に位置する広州は、長い歴史を通じて南海交易の中心となってきました。東南アジアやインドからの物資はまず広州に陸揚げされ、大航海時代に西欧人がはじめて現れたのも広州界隈の海域でした。豊かな伝統をもつ仏教寺院やモスク、西欧風建築が残る沙面など、海のシルクロードの中国側の出発点として知られた広州古城の魅力にせまります。かんたんな図版、地図計12点収録。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「広州地下鉄路線図」「広州白雲空港案内」「広州地下鉄歩き」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、120P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-245-3 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-638-7 C0326 ¥00000E、¥1,650 (税込)
[カラー版ISBN]978-4-86620-138-2 C0326 ¥00000E 、¥2,310 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥605 (税込)

広東省002はじめての広州 亜熱帯の「二千年都市」

「広州のいろは」をサクッと紹介【20分でわかる広州】

中国華南最大の都市、広州。この街では「食在広州」ともたたえられる食材の豊富な広東料理を食することができるほか、隋唐以前からの伝統をもつ仏教寺院やモスクを見ることができます。はじめてこの街を訪れる人向けに、広州の魅力を19のポイントにしぼって案内します。かんたんな図版、地図計7点収録(グルメ情報などは掲載されていません。広東省003〜004と一部内容と図版、地図が重複します)。

【おまけ】まちごとチャイナとスマホアプリ上で連動して使えるPDF(日本語)の「広州地下鉄路線図」「広州白雲空港案内」「広州地下鉄歩き」の無料ダウンロードリンクつき。

【印刷版限定】印刷版は「旅行ガイド」と「ノート」の要素をくみあわせたノートブック版。ネットで調べた情報を書き込める白地図集つき。

ペーパーバック B6判、78P
[モノクロ流通版(DPS発売)]ISBN978-4-86143-244-6 C0326 ¥00000E
[モノクロPOD版] ISBN978-4-86620-637-0 C0326 ¥00000E ¥1,430 (税込)
[カラーPOD版] ISBN978-4-86620-137-5 C0326 ¥00000E、¥1,529 (税込)
[電子書籍版/Alexaスキル版/audioGuide版]¥495 (税込)